雨が降ると、気分が憂鬱(ゆううつ)になったり、意欲が湧かなかったりしますよね。家でじっとしていたら、1日が終わっていたという経験がありませんか? 確かに、梅雨の時期は屋外でスポーツを楽しむ機会が減ることが多く、気分が滅入ってしまいがちです。しかし、読書、勉強、ショッピングなど普段はなかなか時間をとることができないことに挑戦できるチャンスでもあります。今回は熊本の梅雨の時期のおすすめスポットと、楽しみ方をご紹介します。

熊本について知りたい人におすすめ! くまもと森都心プラザ

熊本駅のすぐそばにある森都心プラザには、プラザ図書館や観光・郷土情報センター、劇場ホールなどの施設があります。

3階にある図書館では、おはなし会や上演会が定期的に開催されていて、子どもから大人まで楽しむことができます。また、学習室もあるため、テストの勉強などにおすすめの場所です。2階には、観光・郷土情報センターがあり、熊本県内の観光情報を展示、さらには熊本の歴史や文化について学ぶことができます。熊本のよさを再発見する機会になりますし、ここで夏休みに遊びに行くプランを立てたりするのもいいでしょう。フロア内には「わくわくカフェ」という食事スペースや、熊本の特産品が並ぶ「特産品市場」もあります。タイミングがあえば、劇場ホールでその日の催し物を楽しむこともできます。

熊本森都心プラザ

マンガ好きなら行くしかない! 合志マンガミュージアム

ここは、合志(こうし)市にある熊本初のマンガが自由に読めるミュージアムです。およそ1万5000冊ものマンガが読み放題で、マンガ好きなら夢のような1日を過ごせる場所です。マンガの種類も豊富で、1960年代の古い作品から新しいものまでそろっているので、どの世代でも楽しむことができます。ここでしか見ることのできないマンガ資料や雑誌の展示室もあります。また、著名な作家について学ぶ会や、夜から朝までマンガを読むというナイトミュージアムなど、面白いイベントが定期的に開催されています。素敵な作品との新たな出会いがあるかもしれません。

合志マンガミュージアム

芸術に触れるチャンス! 熊本市現代美術館

びぷれす熊日会館にある熊本市現代美術館は、九州初の現代美術館として有名です。国内外の企画展を定期的に開催しており、気軽に現代アートに触れ合うことができます。観覧料金はかかりますが、入館自体は無料なので、国際的に有名なアーティストのアートワークを鑑賞して、おしゃれな時間を過ごせます。梅雨の時期こそ、熊本の芸術文化に触れてみるチャンスです。

熊本市現代美術館 CAMK

家族で楽しめる、サントリー九州熊本工場

嘉島町にあるサントリー九州熊本工場では、年末年始や休業日を除いて、ほぼ毎日工場見学ツアーが行われています。ビールがどのように製造され、消費者に届くのかについて、社員の説明を受けながら詳しく勉強することができます。この工場見学の醍醐味は試飲です。ソフトドリンクはもちろん、ビールも 試飲できます。工場にしかないビールのおつまみやキャラクターグッズを購入することもできます。工場見学では、間近で製造ラインが稼働している様子を見てワクワクする子どもも多いと思います。雨の日の休日にご家族で参加 するなどいいかもしれません。また、工場内には「ビールの森」というレストランがあり、食事はもちろん、出来立ての ビールも 飲むことができます。しかし、ビールを 試飲するのなら、車の運転 は厳禁 です。熊本市内から出ているシャトルバスや公共交通機関を使って、行ってみてください。

サントリー九州熊本工場

いかがでしたか。熊本には梅雨の時期でも楽しめるスポットが数多くあります。普段とは少し違った過ごし方をすると、新たな趣味にも出会えます。自分なりの過ごし方を見つけてみるのもいいかもしれません。