私が担当する仕事の一つが、クマベイスのホームページやFacebookページなどの英訳です。当初は、英語にはない日本語表現などに四苦八苦。しょっちゅう電子辞書を取り出して単語を調べるという作業の繰り返しで、一つの投稿の英訳だけで一日が終わるなんてこともざらでした。

自分の力のなさを痛感した私が試してみた方法が、辞書を一切使わない英訳。必然的に、自らのボキャブラリーだけで勝負するわけですが、その方が平易な英文になることに、すぐに気が付きました。

私の経験から実例を一つ。「出張講演」という言葉がでてきた時、「講演」は「lecture」とすぐに分かるのですが、「出張」という単語が出てきません。仮に出てきたとしても、英語では意味が分かりにくくなることが想定されます。

その際、「出張講演」の場面をイメージすると、「訪問して講演する」場面が頭に浮かびます。したがって、「訪問」でも差し支えがないと判断。「visit」を選択しました。このように、自分の持っているボキャブラリーだけで変換することで、かえって分りやすい表現となるのです。英訳に悩んでいらっしゃる方は、ぜひ一度試してみてください。